元気よくまガール

日本人コントーショニストashの軟体ライフ

身体が時差ボケ

水曜日にアメリカから帰国し2日が経ちました。時差ボケで眠れないと言う事はないのですが身体が物凄くふわふわする。多分自律神経がボケてしまっているせいとフライトで身体が疲れているせい。モンゴルなら5時間で直通便があり時差も1時間なので特に厳しさは感じなかったけどアメリカはやっぱり遠い。

いつも行っているホットヨガに行ってもふわふわして身体の軸がなくなってしまったようで上手く立てない。レッスン後は少し身体の具合も良くなってコントロールも効くように。しばらくは日本の空気に身体を慣らすことをメインに練習をします。

 

コントーションは室内で行う事が多いのですが気候によりコンディション調整が必要になります。身一つで行うアクト、繊細なコントロールは環境で揺さぶられます。

  • 湿気が強ければ空気の重さで身体が縮こまりやすくいつもより身体を伸ばすことを意識する。
  • 寒ければ身体を暖めるのに時間をかけてストレッチやウォーミングアップを行う。
  • 暑ければ疲れやすいので水分補給を行い休養を取る事。
  • 台風などの気圧がおかしくなる時には上手く動けなくなるのでバランス系の練習が上手くいかなくても落ち込まない事。
  • 逆に満月の時は調子が良いのでいつもよりメニューを増やしたり難しいトリックの練習を行う。

天気の変わりやすい日本ではコントーションの練習の取り組み方は毎日変えていかないといけません。特に今のような気温のアップダウン、晴れ間のない天気は上手くいかないな~と焦らずにこの天気だから仕方ないやと構えて練習に取り組みます。

 

ラスベガスでは空気が乾燥していてお日様が出ていて憂鬱な気持ちがジュっと消えうせる程毎日元気でした。乾燥している分肌が渇いたり、日差しで日焼けしたりとまあ肌のコンディションはケアが必要になりますがカラっとしていて青空が綺麗で身体のコンディションもとても良かったです。

f:id:ashcontortionist:20190426001521j:plain

湿度が低い方が身体の重さを感じずスムーズに動くような気がします。じっとり汗をかくのも不快感がありどちらかと言うとネガティブなものですね。それに練習着が乾かないから嫌ですね。これから梅雨になるのでまた身体を動かしにくくなるかな?んー。コンディション整えて練習頑張ります。


ちょっと自己紹介を

こんばんわ。コントーショニストのashです。

昨日ボンビーガールに出演しアクセスしてくださった人もいてとても嬉しいです。

まだまだ日本ではマイナーなものなので自己紹介を、私はコントーションと言うサーカスアクトのパフォーマーです。コントーションをやる人をコントーショニストと呼びます。

コントーションは軟体芸、身体を曲げて人間には出来ないと思われるポーズをとっていくアクトです。日本ではこんとーしょん?と聞きなれない言葉だと思いますが海外ではコントーションと言うアクトはキチンと認知度があり沢山のコントーショニストが存在しています。シルクドソレイユのショーにもコントーションのアクトはあります。

 

私は後屈系のコントーショニストなので背中を曲げていくことを得意としています。こういうのですね。

f:id:ashcontortionist:20190425124148j:plain

これはヤドカリと日本語で読んでいますが英語ではチェストスタンドと呼ばれるものです。

 

関節を抜いたり首に足をかけるようなことはしません。これは関節系と前屈系のコントーショニストがパフォーマンスしていますね。

 

私は大人になってからコントーションを始めました。社会人になってから運動不足解消のためにクラシックバレエを始めて身体を動かすことに楽しさを感じそれから習い事としてポールダンスやエアリアルシルクを始めました。

体育の授業とは違って習い事なので自分の苦手な事や好きではない事を強要されることがなく楽しくレッスンに通っていました。当時はOLをしていたので仕事帰りにレッスンに通う為いつも大きな荷物を持って出勤していました。

コントーションと言うものを知らずに海外からArisaさんと言うコントーショニストさんがワークショップをすると言う事でストレッチのクラスかなと思い申し込みました。現在カナダでご活躍されている素晴らしい日本人コントーショニストさんです。

Home Page

レッスンに参加すると開脚から、『あなた柔らかいからはい椅子で』と段差開脚のメニューそしてぎゅうぎゅう押される痛みの伴うペアストレッチが。このようなレッスンを受けたことがなくすべてのメニューが人生初のもので『うぎぇーぎゃーうおおおー』と絶叫が止まらずArisaさんが爆笑していたのは今でも忘れません。大人でもハードなペアストレッチや柔軟系のメニューを練習してよいのかと知りとても感動して筋肉痛の身体を引きずりArisaさんのワークショップに参加していました。

Arisaさんの帰国に伴いそのワークショップが終了、私は3か月で補助ありのヤドカリが出来るようになりました。

その後はコントーションスタジオノガラ、現在私が講師として勤めているところでコントーションのトレーニングを積み2015年と2017年にモンゴルでのトレーニングを積み日本でこのパフォーマンスをしているのは現在2人だけと言うズゥブニクと言う難易度の高いトリックを習得しました。

f:id:ashcontortionist:20190425124709p:plain

ボンビーガールではスタジオでトリックを披露しました。

https://www.instagram.com/p/BwMw6eBAAIB/

Now↔1year ago変わっていない様にも思えるけど一枚目の今は手が良く上がっているの。一年で色々変わる。少しの進歩がモチベーションになってコントーションを頑張れます。このトリック、ズゥブニクについてはモンゴル人トレーナーのウスフーさんが2015年から練習をみてくれました。やりたくないときも『なんでできない?』とプッシュしてくれたり私のコントロールが一番上手い先生笑。thank you @mongolian_contortion @usukhu8_ums#コントーション #コントーショニスト #ズゥブニク #マリネリベンド #後屈 #contortion #marinellibend #backbend #balance #strongwoman

現在は様々なショー、舞台公演でパフォーマンスをしています。TV出演、MV出演などその身体能力を生かし活躍もしています。

ソロのパフォーマンスを行いますがグループでの作品も披露しています。Crazy Catと言うグループでこちらも日本では珍しい5人でのコントーション作品も披露しています。人の上に人が乗るバランス軟体芸は迫力がありますね。f:id:ashcontortionist:20190425124502j:plainf:id:ashcontortionist:20190425124450j:plain


ボンビーガールで月収二万円と書かれていますがパフォーマンスとしての収入は少ないです。なぜならコントーションと言うものの知名度がまだ少なく、出演依頼が少ないためですね。コントーションのインストラクターとして収入があるため生活は出来ています。

私のこれからはやはりコントーションなにそれ?と言われることがなくなる未来を目指していきます。日本でもコントーションと言う素晴らしいアートが認知されるようにこれから活動を頑張っていきたいと思っています。

なので皆様の応援があると頑張れます。ショーがあればぜひ足を運んで頂けると私はとても喜びます。またショー出演依頼やコントーションのプライベートレッスン依頼もお待ちしています。butterrum1106@gmail.comまで。スパムはやめてね泣いちゃうから。SNSでも色々情報を発信していますのでぜひ遊びに来て下さいね~。スパムはやめてねほんと私女なのに女性と出会いませんがと言うスパムがどっと来ていた今日(´;ω;`)

www.instagram.com

柔らか踊り子ash (@gumiash)さんをチェックしよう https://twitter.com/gumiash?s=09

 

よろしくおねがいいいたします!

 

ボンビーガールオンエアでした

今日はラスベガスからデンバー、乗継からの成田へと飛行機移動。怪我もトラブルもなく無事に日本に帰国しました。f:id:ashcontortionist:20190424000805j:plain
長かった。乗継時間が45分ととても短くて不安でしたがターミナルが同じでセキュリティゲートがなく乗り遅れることなく搭乗しました。
ラスベガスは本当に楽しい街で来年もビバフェスが開催されるのなら行ってみようと思いました。

帰国後家でボンビーガールを観ていました。お家での収録はとても面白くてヒィヒィ笑いながら進み楽しい思い出です。今回スタジオにも出演させていただきズゥブニクを披露しました。
こちらのトリックは顎、首で自分の体重を支える難易度の高いトリックで日本でパフォーマンスを観れるのは少ないです。日本では2人しかパフォーマンス出来るかひとがいません。私の他には日本人コントーショニストのERiさんがこズゥブニクを披露しています。https://ameblo.jp/ericontortion/
ズゥブニクはモンゴル人のトレーナーさんから習い習得したものです。
2015年に練習を始め一度練習を断念しました。それは私のコントーションの基礎の力と気持ちが足りなかったから。地道にコントーションのメニューをこなし2017年にモンゴルへ修行に行ききちんとした先生の補助のおかげで怪我することなく安全にトレーニングを受けました。
https://www.instagram.com/p/BbWsCqIgMBk/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=13albqr528shm
一番最初の頃は顎が筋肉痛になるほどでしたが今は特になになにも感じないので顎筋が育ったんだと思います。

今日ボンビーをご覧になりコントーションと言うものを好きになった人がいたら私は嬉しいです。

アメリカの食べ物

今回は食べ物のお話。

ラスベガスは観光地、物価は高いそうです。ご飯を食べるとファーストフードでも10ドルはします。

到着時は緊張からの胃痛で食欲なし。でベトナムのフォーを食べました。f:id:ashcontortionist:20190422201908j:plain
さっぱりしていてスルスルーと食べることが出来ますが、あまり美味しくなかったかも😅

パンダエクスプレスも美味しい、です。ファーストフードで簡単にオーダー出来て助かります。ディスプレイのおかずを選ぶシステムで私は主食にフライドライスオレンジチキンとブロッコリービーフを食べました。f:id:ashcontortionist:20190422202056j:plain

またビバフェスの会場から近い所にホールフーズがありお惣菜を買って食べていました。バイキングの様に好きな具を取り蓋をしてレジへ、計量もなく一箱10ドル未満でした。計量がないのはこの店舗だったからかな?f:id:ashcontortionist:20190422205216j:plain
外食だと偏り勝ちな栄養、ここで野菜や珍しい食べ物を沢山摂取してきました。お肉も野菜もとても美味しい☺️
f:id:ashcontortionist:20190422205832j:plain
ここでフルーツも買いビタミン補給していました。
ベリー系はなかなか日本では食べることの無いものなのでラズベリーブラックベリーを好んで食べました。

買い物に行けばおかしなお菓子があり目をぱちくりさせて眺めていました。f:id:ashcontortionist:20190422210123j:plain
デカくて甘そう❗
f:id:ashcontortionist:20190422210216j:plain

最終日はイースターでフードコートがクローズで急きょピザに。美味しいビールとピサでお腹も気持ちも満たしました❗f:id:ashcontortionist:20190422210343j:plain
語彙力が激減するアメリカ。すごいデカい美味しいの3ワードで食事をしました。f:id:ashcontortionist:20190422210446j:plain

アメリカ、見つければ美味しいご飯もあるのでとても良かったです。

さあもう少しで空港へ。
ラスベガスから帰れば22時から放送のボンビーガールに写っている自分を観ることに。た、楽しみ❤️

さよならラスベガス

昨日はKA,今日はミスティアへ。
ラスベガスはシルク・ドゥ・ソレイユの常設ショーが沢山ありせっかく来ているので出来るだけ観覧していきたいー!とせっせと毎晩ショーへ。
f:id:ashcontortionist:20190422172731j:plain
f:id:ashcontortionist:20190422172816j:plain
シルク・ドゥ・ソレイユのショーはどれも素晴らしいです。舞台装置、音楽、コスチューム、そして実力のあるパフォーマーさん。連日ショー(一晩2回公演)がありエネルギーの強さは人間離れしているなと思います。
どの瞬間も美しくて憧れの世界です。

これから夢から現実へ。パックして明日の朝には空港です。寂しさでいっぱいですが今回の遠征で楽しかったこと、上手くいかなかったことは生かして今後の活動に役立てもっと成長しようと思います。
f:id:ashcontortionist:20190422173501j:plain
着物も小さくして持ち帰り👘

ビバフェス終わりました

本日無事にパフォーマンス終えました。応援してくださった皆様本当に嬉しく励みになりました。どうもありがとうございました。
f:id:ashcontortionist:20190420184618j:plain
ラスベガスの公園の一角で行われているビバフェス、サーカステントが建てられお祭りの様に地上アクトとエアリアルアクトのサーカスアクトが繰り広げられています。
私は今回、日本からと言うことで着物コントーションでパフォーマンスをしてきました。
着物の女の子からコントーションへ。コントーションをしていると着物が美しく見えない分ポーズの後には立って着物をアピールするような構成でした。


不思議な傘、それを持つと世界が変わる。逆さまになったり曲がったり。だから手放したいけどもずっと持っていたものは離せないそれをまた持ち世界はまた普通から離れていく。最初は離れたくない不安そうな顔から最後はお菊(着物コントーションの時のashのキャラクター)は普通離れした世界が心地よくなっていく。と言う設定でした。
久しぶりに踊りの中にストーリーを入れてコントーションと表現をしたパフォーマンスで私らしい、私が好きなパフォーマンスでした。
f:id:ashcontortionist:20190420184459p:plain
f:id:ashcontortionist:20190420184526p:plain

表彰台には上がれずでしたが
f:id:ashcontortionist:20190420175632j:plain
ジャッジのコメントにはコスチューム(着物)でのパフォーマンスは真の柔軟性がないと出来ない、普通じゃないコスチューム楽しみましたと嬉しいコメントも。着物だからこそあまり大きく動かない派手さが足りずスロー、トリックが少ないとの厳しいコメントもありここは反省点でもあります。

日本的な少し控えめに静かなアクトは派手さ、主張が強い性質のアメリカではあまりウケないのかもしれません。そこは残念。確信したのは日本では着物でのコントーションはパフォーマンスとして喜ばれるなと。動きにくさ感じる着物は不自由ですがコントーションで自由自在に動かせる。物事の二面性を良く現していて面白いものです。私の柔軟性があればこそ出来る事と自信をもって言えます。

https://youtu.be/vrLPqo3T8r4
こちらは1月のうっふでのショーのもの。これをバージョンアップしたのもを5/8のうっふでのショーで踊ります。是非観に来てもらえたらと思います❗

ラスベガス3日目!

今日はビバフェスタのテントへ。車で運転していると公園の一角にサーカスサーカスしてるテントが見つかりました。目印になって良かったー迷子になりません。
f:id:ashcontortionist:20190419155313j:plain

f:id:ashcontortionist:20190419155441j:plain

ワークショップテントで倒立のWSを受講してきました。
まずいきなり倒立。腕の形をきちんと修正してもらい力出やすくなったでしょとマジシャンの様な先生の元、手の細かい置き方や肘の向きなどちょっとの調整で格段にやり易さが変わります。肘、腕、手、皆形が違うので他のレッスン生には違うメニューを与えたりととても興味深いものでした。
腕立て伏せ、壁倒立など筋トレ系メニューをこなすのではなくて形、正しいものをチェックし理解すると言うもので目から鱗な事がとても多く有意義でした。
さあ明日は本番。とてもワクワクそしてハラハラドキドキが止まりませんよっ。